『Endeavour/刑事モース』S4F3&F4/Case16&17日本語字幕初放送@シネフィルWOWOW。2019年11月23日より毎週土曜午後4:15より『Inspector Morse/主任警部モース』放送@NHK BS

ロケ地巡りツアー:『Endeavour』オックスフォード Wellington Square、St John's College

2013-05-28

お昼前にSt John's Collegeを覗いたところ、見学不可となっていたので一旦Wellington SquareにあるRewley Houseへ。

『Endeavour/刑事モース』S1撮影場所オックスフォード

Shaunが立っていた場所は見切れている左端の方でちょっとずれていますが…(^_^;

『Endeavour/刑事モース』S1撮影場所オックスフォード

Oxford University Facebook:Filming 'Endeavour' in front of Rewley House

家のように見えて、このあたり全部大学の研究室などでした。もちろん住宅もあると思いますが。

お昼時だったので、どこかで昼食を…と思い、到着直後にお手洗いを借りたAshmolean Museumへ。私の場合、真夏で喉が渇いているとか、何が何でもここには入るとか、そういう場合でない限りはあまり1人Pub飯はせず美術館カフェなどに。ロンドンなら、大英博物館やナショナル・ギャラリー、NT他劇場カフェが行きつけです。

オックスフォードAshmolean Museum

本日のスープとアール・グレイのポット・ティー。これで£8くらい。

この日は小雨が降りだしてものすごく寒かったので、ショウガの効いたスープがとても暖かく美味しかったです。このスープポットは結構深いのでたっぷり入っていて、パンが要らないくらいお腹いっぱいになりました。

その後、St John's Collegeに行くと、開放はされていたものの“Garden Closed”ということで、庭には入れず。

『Endeavour/刑事モース』S1F3撮影場所オックスフォード

<Publicはここから先立ち入り禁止>の札が立っていたので、S1E3「Rocket」でEndeavourが捜査の過程で立ち寄ったシーンの場所までは行けず(涙)

『Endeavour/刑事モース』S1F3撮影場所オックスフォード

次回のリベンジネタが出来ました。

お天気が良ければ歩き回ったのですが、ご覧のとおりもう本格的に雨が降り出していて、他の場所まで回る気力がなく、どうせまた渡英するんだからと残りは次回のお楽しみに。

バス停に行く途中、インフォメーションセンターを見つけたのでふらりと入り、ハリーポッター・グッズやホビット・グッズに交じって「Inspector Morse」グッズコーナーを見つけました。

オックスフォード「主任警部モース」グッズ

Oxfordが舞台のドラマなのでグッズがあるのも当然。でもこんなに充実しているとは思わず…

オックスフォード「主任警部モース」グッズ

思わず買い込んでしまいました(^_^; 劇中によく出てくる靄がかかったようなOxfordの美しいポストカードも一緒に。

2012年のMorse25周年を記念して、作者コリン・デクスターの直筆サイン入りジャガーも!

オックスフォード「主任警部モース」グッズ

£20もしたら諦めたのですが予想に反して£13くらいだったので、思わず買い込みました(笑) DI Thursdayと共に若かりしEndeavourが乗っている黒いジャガーの方が好きですが、さすがにそれはなく(^^; 若造バージョンもシリーズが続けばいつか出るでしょうか。

『Inspector Morse』DVD-BOXをちまちまと再生しているので、次回来るときにはモース自体の'撮影場所'もめぐってみようかと、ガイドブックもしっかり購入。

オックスフォード「主任警部モース」グッズ

冬に訪れて、Shaun達と同じように凍えるのもありかと思いますが、出来ることなら春~秋に訪れたいと思います。冬のOxfordはあまりにも寒そうで…。

関連記事

-News
-,

Copyright© Shaun Evans Japan , 2019 All Rights Reserved.