シネフィルWOWOWで『Endeavour/刑事モース』Case1-Case13連続放送中

『Endeavour/新米刑事モース』シリーズ1サントラCDとイギリスのTV雑誌

投稿日:2013-06-03 更新日:

『Endeavour』シリーズ1のサウンドトラック。今は日本アマゾンにも在庫ありですが、発売日(2013.05.06)には入荷せずでこれは帰国してもまだ到着しないなと諦めて、ロンドンでさっさと購入してきました。

『Endeavour/新米刑事モース』シリーズ1サントラCD

お値段£10。円安のおかげでかなりお高くなりましたが、それでも1,600円くらい。

イギリス在住の友人に頼んで購入しておいてもらった雑誌も無事受け取り。

『Endeavour/刑事モース』英雑誌

Endeavourモードの時はドアップよりちょい引き気味で全身or上半身の方がいいんですが…。前髪短めだから、ねぇ…(^_^;

『Endeavour/新米刑事モース』シリーズ1サントラCD詳細

『Endeavour/新米刑事モース』シリーズ1サントラCD

スリーブの最後のページはGeneral dutiesに押し込められて、ガスメーター泥棒のコインをイヤイヤ数える第1話「Girl」のスチール。でも、数えながら事件解決のヒントを得るので、雑務も侮ってはいけません。

『Endeavour/新米刑事モース』シリーズ1サントラCD

Endeavourって、ちょい顎を上げ気味のスチールが多いような。

EndeavourだけじゃなくてちゃんとDI Thursdayもいます。ThursdayとEndeavour、どちらもメインのようなものですもんね。

『Endeavour/新米刑事モース』シリーズ1サントラCD

DI Thursdayが抱える過去の因縁。Endeavourの実家問題に決着がついた第4話「Home/過去の因縁」より。

『Endeavour/新米刑事モース』シリーズ1サントラCD

『Endeavour/新米刑事モース』シリーズ1サントラCD

同じく「Home」から。Thursdayの並々ならぬ決意が漂うあのシーン。

ショーンはPBSのインタビューでジャガーについて、扉を開けた時に「高価な匂いがした」と話してました(爆) なかなかいいお値段するんだろうなと思います。高級クラシックカーを乗り回せるのは、少年の夢でしょうか。

ショーン as Endeavourは下を見ていて、Thursdayだけがカメラ目線ということは、この左側のスチールはThursdayがメインと。

『Endeavour/新米刑事モース』シリーズ1サントラCD

階級&序列を重視して、DCの身分で事件に首を突っ込んでくるEndeavourを煙たがる警視正Bright(右)。嫌われてるのはEndeavourも分かっていて、Thursdayと話す時もBrightと呼び捨て(笑) 時々Thursdayに“Mr.Bright”だとツッコまれたり。

全14曲収録。モースのテーマ、プリクエルの「Un bel di」、第2話「Fugue」で次々に出てくる殺人予告オペラ他。でも、もう少しBGMとなっている曲も入れてほしかったな~と思います。

  1. Inspector Morse - Barrington Pheloung
  2. Un bel di (From "Madama Butterfly")
  3. Va, pensiero, sull'ali dorate (Chorus of the Hebrew Slaves) - Robert Shaw Chorale, RCA Victor Orchestra
  4. Adagio sostenuto - The Philharmonia Orchestra
  5. III. Sanctus - The Ambrosian Singers, Philharmonic Orchestra
  6. II. Kyrie - The Philharmonia Orchestra, The Philharmonia Chorus, Carlo Maria Giulini
  7. Tosca - Wandsworth School Boy's Choir, John Alldis Choir, New Philharmonia Orchestra
  8. Canzone del salice (From "Otello") - Deutsches Symphonie-Orchester Berlin
  9. Ave Maria (From "Otello") - Deutsches Symphonie-Orchester Berlin
  10. When I Am Laid in Earth (Emily Van Evera) - Taverner Players, Emily van Evera
  11. Signore, ascolta! - Rome Opera Orchestra
  12. Lakme: 'Flower Duet' - Royal Liverpool Philharmonic Orchestra and Choir, The King's Division Normandy Band
  13. Marie Theres' - Chorus of The Vienna State Opera, Vienna Philharmonic Orchestra
  14. Aida - John Alldis Choir, London Symphony Orchestra
  15. VII. In Paradisum - The Ambrosian Singers, Philharmonic Orchestra

『Endeavour/新米刑事モース』サウンドトラック録音風景

BGMスコアはLondon Metropolitan Orchestra(LMO)がAbbey Road Studioで収録。収録風景がupされています。

サントラ関係だけで長くなってしまったので、雑誌の詳細はまた後で。

関連記事

-News
-, ,

Copyright© Shaun Evans Japan , 2019 All Rights Reserved.