『Endeavour/刑事モース』S4F3&F4/Case16&17日本語字幕初放送@シネフィルWOWOW。2019年11月23日より毎週土曜午後4:15より『Inspector Morse/主任警部モース』放送@NHK BS

『Endeavour/新米刑事モース』WOWOW予告編が公式サイトにup&WOWOWプログラムガイドの番組紹介

2013-07-28

WOWOWの『Endeavour/新米刑事モース』番組サイトに、予告編(日本語吹替)がupされています。

WOWOW:新米刑事モース~オックスフォード事件簿~

吹替なので仕方がないのですが、Endeavour(モース)の声が……(号泣)

演じているショーン・エヴァンスより10歳くらい老けてる感じがします。。。20代後半くらい(?)で、我が道を突き進む、ちょっとKYで生意気な若造的要素がかなり足りないような…(T-T)

そしてDI Thursdayはどこへ行った(^_^;; モースを怒鳴りつけてるのはDS Lott。Thursdayはこのシーンでさりげなく姿を現して、怒鳴りつけられたモースをそれとなく逃がした後DS Lottと軽く角を突き合わせるのですが、サーズデイは真打として残しておくのでしょうか(主人公はモースですが)

そして、期待通り、8月のWOWOW番組ガイド誌に『Endeavour/新米刑事モース~オックスフォード事件簿~』の番組紹介がばっちり載っていました!

『Endeavour/刑事モース』WOWOW

巷で大人気のBBCドラマ『SHERLOCK/シャーロック』や、シャーロック・ホームズのドラマと比較する人も出てきそうですが、サー・アーサー・コナン・ドイルとコリン・デクスターは系統が違うので、比較すること自体がナンセンスですよ~、とどこかで軽く警告したい気分。

何と言っても『Endeavour』や『Inspector Morse』の魅力は人物劇である部分だと思います。原作の翻訳版を必死で読み進めているワタクシ、脳内に登場人物の顔がうまく浮かばないと、次々に出てくる人物の名前と役割がうまくマッチングできずに、その人物の紹介シーンまで何度も戻る羽目になっています。

映像だとまだ分かりやすいんですが、文字だけだと難しい!

『Endeavour/新米刑事モース』日本放送まであと1ヶ月ちょっと。「プリクエル/華麗なる賭け」+S1E1「Girl/-毒薬と令嬢」だけの放送なので、残りの「Fugue」「Rocket」「Home」も年末などで一挙放送してほしいな~と切実に願います。

関連記事

-News
-

Copyright© Shaun Evans Japan , 2019 All Rights Reserved.