『Endeavour/刑事モース』S4F3&F4/Case16&17日本語字幕初放送@シネフィルWOWOW。2019年11月23日より毎週土曜午後4:15より『Inspector Morse/主任警部モース』放送@NHK BS

[ロケ地]『Endeavour』DI Fred Thursday/サーズデイ警部補の家として撮影に使われている個人宅

2013-09-19

『Endeavour/新米刑事モース~オックスフォード事件簿~』の主要人物でロジャー・アラムが演じるDI Thursday/サーズデイ警部補の自宅として使われている個人宅についての記事を見つけました。

Shaunはいませんが、劇中DI Thursday夫妻と、このお宅の子供さん達が一緒に写っている写真が下のリンク先記事にあります。

A family took a step back in time when their house was redecorated in a 1960s fashion for the filming of the new inspector Morse series, Endeavour.

Mamta Hardy of Courthouse Road, Finchley, was approached by a location manager for the new ITV series who was impressed with the style of her family home.

Mrs Hardy said: “He knocked on the door and said they were filming in the area and could he take a look at my house. It dates back to around the 1930s and we still have the original windows which had attracted him ? they were looking for original features.”

This is Local London:Finchley family step into 1960s as their home is used for new Inspector Morse series

2013.09.19現在日本で放送されたエピソードにはまだ登場していませんが、11月に放送されるS1E2「Fugue」と、放送予定未定(?)のS1E4「Home」に、DI Thursdayの自宅シーンが何度か出てきます。

この家の持ち主Mrs Hardyによると、家は1930年代に建てられたもので、建てられた当初のままの窓がロケーション・マネージャーの心を掴んだとのこと。当然内装は現代的になっているのですが、スタッフが壁紙もカーペットも照明も、ドアノブに至るまですべてを1960年代のものに交換。引っこ抜けないラジエーター(ヒーターの一種。イギリスで一般的な暖房器具)は、カバーをかけて目隠し(1960年代にはまだ使われていなかったそうな)。

たった3分ほどの為に徹底的に“DI Thursday宅”を作りこむスタッフを見て、Mrs Hardyはドラマにどれほどの労力がつぎ込まれているかに気付いたと話しています。50人ほどのスタッフが家の中で撮影した時には、自宅ではないような感じがしたそうです。

Hardy宅のガレージは、DI ThursdayがS1E4「Home」で銃を磨くシーンに使われたとか。

あのDI Thursday宅の出窓は印象的で、オックスフォードを歩きながら探しても同じようなデザインの家は全く見つからず、一体どこで撮影を…と謎でした。この記事を見つけて疑問が解消!

このお宅は北ロンドンのFinchleyにあるようです。Northern Lineの West Finchleyが最寄駅だと思われます。個人宅なのでさすがに押しかけるわけにはいきませんが、何かの弾みでこの辺りに寄ることがあれば、遠目からあの出窓を眺めてみたいなと思います。

関連記事

-News
-,

Copyright© Shaun Evans Japan , 2019 All Rights Reserved.