『Endeavour/刑事モース』S4F3&F4/Case16&17日本語字幕初放送@シネフィルWOWOW。2019年11月23日より毎週土曜午後4:15より『Inspector Morse/主任警部モース』放送@NHK BS

『Endeavour/刑事モース』シリーズ4第3話&第4話、2017年01月13日WOWOW放送決定!

2017-12-08

日本放送がまだだった『Endeavour/刑事モース』シリーズ4(シーズン4)の第3話と第4話が、WOWOWにて2018年1月13日(土)放送予定となっています。

WOWOWでは、EndeavourがSergeantに昇進したシリーズ4より邦題が「刑事モース」に変わりました。

警察の腐敗を暴いたがゆえに、昇進試験を受けても「解答用紙紛失」など冷遇され続けたEndeavour。もう刑事辞めてやる!となったところで差し伸べられた救いの手。

シリーズ4、第1話「Game/Case14:死のゲーム」、第2話「S4E2:Canticle/Case15:嫉妬の讃美歌」放送後、いつまでたっても残り2話の放送予定が出てこなくて、このままでは本国でシリーズ5(シーズン5)が始まるのではないかとヤキモキしていたところに、ようやくの第3話、第4話日本放送決定の一報(決定の一報が出たのは11月後半)。

シリーズ4第3話「Lazaretto」:邦題「Case16:呪われたベッド」(2018年1月13日(土)14時~)

シリーズ4第4話「Harvest」:邦題「Case 17:不吉な収穫祭」(2018年1月13日(土)15時45分~)

シリーズ4では、シリーズ3(シーズン3)で家出してしまったジョアン・サーズデイ(DIサーズデイの愛娘であり、Endeavourが密かに想いを寄せる女性)のその後が明らかになります。

特に最終話。Endeavourは毎シリーズ最後の第4話がものすごく哀しく切ない終わり方をするのですが、S4も例に漏れず、おいおいおい…うわうわうわ…な終わり方でした。

女好きだし、それなりにモテるのに、想う相手とは結ばれない気配のEndeavour。ジョアンに対しても、「そりゃないだろ…」という明後日な方向を向いたKYぶりを発揮し、気持ちは分かるがもうちょっとなんとかならんのか?と真顔で説教したくなるような言動を。

もちろんシリーズ5も決定しており、春から始まった撮影が11月にようやく終了して、2018年放送に向けて編集作業が大詰めを迎えているところだと思われます。

シリーズ5は、主任警部モース25周年を記念して、いつもより2話多い6話構成。

2018年1月に放送が始まるのでは?と睨んでいて、まあ、日本放送でS4を復習した直後から本国のS5を観られるなら悪くないかなと思う次第。

S4残り2話の初放送に合わせて、年明け1月9日よりシリーズ3の再放送がWOWOWで始まります。詳細はこちらへ→出演作放送・配信情報

アマゾンビデオ、Netflixなどでもプリクエル~シリーズ2までの9話が配信されているので、まだご覧になっていない方は是非ともご覧になってくださいませ。群像劇なので、登場人物の多さと複雑に入り組み過ぎた人間関係に最初は頭がくらくらするかもしれませんが、オチが分かるともう1度最初から再生したくなるような、ジワジワ来る魅力があります。

関連記事

-News
-

Copyright© Shaun Evans Japan , 2019 All Rights Reserved.