シネフィルWOWOWで『Endeavour/刑事モース』Case1-Case13連続放送中

シリーズ4第4話、吹替で訳されなかったジョアンの容態。『Endeavour/刑事モース』

投稿日:2018-01-22 更新日:

『Endeavour/刑事モース』シリーズ4(シーズン4)第4話「Harvest/Case17:不吉な収穫祭」のラスト直前シーン。“倒れた”ジョアンを見舞うモースへの医師の説明が、英語セリフと吹替和訳セリフであまりにも異なっている気がする件。

◆ネタバレ注意

先日、WOWOWで日本初放送となった『Endeavour/刑事モース』シリーズ4第4話(Case17)の日本語吹替和訳が、ちょっとオリジナルの英語セリフとかけ離れている気がするので、オリジナルの英語セリフと比べてみたいと思います。

シリーズ4未見で、ネタバレを知りたくない方はお引き返し下さい。

S4E4「Harvest/不吉な収穫祭」訳されなかったジョアンの容態

問題のシーンは、モースが電話で呼び出されて病院に駆けつけ、眠るジョアンを見舞うところ。

▼日本語のセリフ

医師:倒れたんです

モース:回復しますか?

医師:今は鎮静剤を与えているだけなので、なんとも。神のみぞ知る、です。でもまだお若い。健康だ。2ヵ月もすれば状況が変わるかも。様子を見ましょう

最初にこのシーンを吹替で観た時に、「は?!」と驚きました。

いやいやいや!ジョアンは単純に貧血を起こしたとか、過労で倒れたとか、そんな“ちょっと倒れた”だけじゃないでしょう?!

私が最初にこのエピソードを観た時は、英字幕なしの英語音声だけでしたが、それでも事態が深刻で、Endeavourが怒り狂いかけているのがひしひしと伝わってきたのですが…(←Endeavourの心境は私の勝手な解釈が入っているとしても)

では、実際にはどんな内容の会話をしているのか。DVDに入っている英語字幕を参照します。

▼オリジナルの英語セリフとほぼ直訳の和訳

Doctor: It was a bad fall.

医師:ひどい転倒でした

Morse: Will she be all right?

モース:回復しますか?

Doctor: We've given her something to help her sleep, that's all. Just one of those things. Mother Nature. Still she's young and fit. Give it a month or two, I'm sure you'll be able to try again. Better luck next time, hm?

医師:我々は彼女に睡眠薬を与えているだけです。母なる自然。でも、彼女はまだ若いし健康だ。1,2ヵ月様子を見ましょう。あなた方はまた挑戦することが出来ると確信しています。今度はうまくいくといいですね(今回は残念でしたね)

医師はモースを夫か恋人と思って、「まだ若いし健康だから次は必ずある」と声を掛けたと思われます。

モースはその意味を悟って愕然とし、憤然とする。

つまり、ジョアンは妊娠していて、ひどく転倒したことによって流産した、というシーンだと私は思ったのですが…

"Better luck next time"は、言外に「残念だったね」という意味が含まれるので、今回はダメだったと。(医師はジョアンとモースの子供だと思っていると推測)

ジョアンが流産したとすれば、医師の「1、2ヵ月与えましょう」のセリフも筋が通ります。ジョアンは若くて健康だし、心身の回復のためにそれぐらいの時間は待ってあげて、落ち着けばまた子作りに挑戦できますよ、と。

Mother Natureは、神のみぞ知るほどのクソ重い意味になるのだろうかと思ったのですが、私は翻訳のプロではないので、そこはそうなのかもしれません。鎮痛剤を与えるのと、睡眠薬を与えるのとで多少彼女の重症度も変わる気がしますが。

ここから先は、完全な私の推測で。

ジョアンのお腹の子供、同棲…というか、囲われていた既婚男性の子供かな~と思います。モースがジョアンに手を出していた、という推測も海外の掲示板では見かけましたが、上司の娘ですし、シリーズ3(シーズン3)最終話でモースは振られてますし。

モースはジョアンと付き合うならちゃんと付き合うような気がします(付き合ってほしい・笑)

ジョアンが妊娠していたとしたら、「実家には帰れない」「どうしたらいいのか分からない」とジョアンがモースの家で途方に暮れていたのも、すんなり納得がいくのです。

多分、モースはジョアンが最初に家に来た時は彼女が妊娠していることに気付いていなかったと思います。医師の言葉で彼女の言動の辻褄があったのかも。

ジョアンが青あざを作っていることに気付いた時点で、モースは怒っていたと思います。ただ、ジョアンが「自分が悪かった」と言い張る上に、とっさのプロポーズもあっさりなかったことにされて、それ以上追及できなかったのか…。

あのジョアンの言い草、完全にモラハラ男にDVを受けて洗脳されている人間の言葉に聞こえて、やるせない。あんなに大事に育てられたのに、なんでそうなってしまうのさ。ワルに惹かれたんでしょうかね、箱入り娘…

ジョアンの既婚者恋人Ray、サーズデイ警部補にボコボコに殴られて、その鬱憤をジョアンにぶつけたのでしょうか。ジョアンがオックスフォードに帰ってくるなら嬉しいけれど、そういう経緯だったらなんとも複雑。

海外掲示板では、ジョアンは流産を意図して敢えて酷い転び方をしたとか、階段から落ちてみたんじゃないかなどの推測も乱舞。

英語のエキスパートでも、プロの翻訳家でもないので、ジョアンの妊娠・流産は私の暴走した妄想かもしれません。本当に「ただコケただけ」だったら、翻訳者の方申し訳ありませんですm(__)m

とにかく、私はジョアンが流産したと思ったのですが、それを前提としたので、あのモースの怒り具合が結構なレベルだったように思えました。

正義感は強いですし、法を遵守する気満々ですが、あの頭の良さを発揮してものすごい仕返しをしていそうな気もします。あそこで泣き寝入りはしないんじゃないかと…。いや、しないでくれたらいいな、とちょっと期待したい(^_^;;


【追記】米放送局PBSにupされているインタビュー映像で、やはりジョアンが妊娠&流産したことがEndeavour役ショーン・エヴァンスによって明かされていました。

あ、やっぱり合ってた。なんでWOWOW放送ではきちんと流産したことを明かさなかったのでしょうかね(謎)

シネフィルWOWOWさんではきちんと字幕で出してほしいな。


そして迎えるシリーズ5。ジョアン問題、一体どうなるんでしょう。

「主任警部モース」でのモースは、女性にモテるし女好きでもあるのですが、独身貴族なのです。未婚のまま。

だから、『Endeavour/刑事モース』でも、モテて恋をすることはあっても、誰かとの結婚にまでは至らないのかな~と思っているのですが。

はてさて、どうなることやら。

あの…そろそろシリーズ5の放送日発表出してください、ITVさん。UK版DVD発売日から逆算すると、2月4日が第1話放送になりそうなのですが、もうちょっとズレるのでしょうか。

関連記事

-News
-

Copyright© Shaun Evans Japan , 2019 All Rights Reserved.